【東京五輪|対戦国情報】サッカーU-24メキシコ代表|メンバー・注目選手は?3位決定戦で日本と対戦

最終更新
Getty Images

  1. mexico U24
    Getty Images

    U-24メキシコ代表|チーム紹介

    1968年メキシコ大会以来53年ぶりのメダル獲得を目指す日本と3位決定戦で対戦するのがメキシコ。

    北中米カリブ海予選を首位で通過して3大会連続となる12度目のオリンピック出場を果たしたメキシコ。2012年ロンドン大会の準決勝で日本を3-1で破り、勢いそのままに決勝でブラジルを倒して初の金メダルに輝いた実績がある。

    9年ぶりの決勝進出こそ逃したものの、メダル獲得のチャンスを残す指揮官ハイメ・ロサーノ率いるチームには、ベティスのディエゴ・ライネス以外21人全員が国内組だが、多くの選手がすでにフル代表デビューを飾り、またオーバーエイジ枠にはギジェルモ・オチョア、エンリ・マルティンら実力者を揃える。

    さらに、国内リーグのシーズン終了直後から準備に入っているため、チームとしての完成度も高い。

  2. ochoa Lainez
    Getty Images

    U-24メキシコ代表|注目選手

    ■13 キジェルモ・オチョア(クラブ・アメリカ/OA枠)

    メキシコの頼れる主将である36歳のベテランGKオチョアは、ロサーノ率いるチームの大黒柱。2004年のアテネ大会でもメンバー入りし、ワールドカップにも2006年から4大会連続出場するなどフル代表でも活躍する同国の絶対守護神だ。

    今大会はここまでの5試合すべてにフル出場しており、準決勝のブラジル戦ではPK戦で敗れはしたものの、リシャルリソンらを擁する強力な攻撃陣を零封することに成功。抜群の瞬発力とセービング力が同選手の武器だ。

    ■10 ディエゴ・ライネス(ベティス/スペイン)

    21歳とチーム最年少であり、唯一国外でプレーするライネス。2018年9月に18歳でフル代表デビューを飾るなど注目を集める同選手は、スペインのラ・リーガを舞台に3シーズンを過ごしている。

    容姿は167センチと小柄で他選手と比べると華奢だが、テクニックは一流で、世界50人のティーンエイジャーを決める『NxGn』にも2017年から3年連続で選出されたライネスは、今大会でメキシコの“10番”を着用。ここまで5試合に出場してフランス戦と韓国戦でアシストを記録した。

  3. u24-mexico-romo
    (C)Getty Images

    U-24メキシコ代表|ここまでの戦い

    オリンピックと並行してゴールドカップが行われていたため、フル代表の主力を招集できなかったために大会前の下馬評こそ決して高くはなかった。しかし、初戦で強豪フランス相手に4-1の完勝を演じて、一気に優勝候補の一角に浮上した。

    続く第2戦では日本と対戦。前半の早い時間帯に日本の久保建英と堂安律にゴールを奪われると、歯車が噛み合わず組織された日本守備陣を前にペースを握れず。終盤にロベルト・アルバラードが1点を挙げるだけに終わり1-2で敗れた。それでも、グループ最終節で南アフリカに3-0で勝利したことで日本に次いでグループA2位で決勝トーナメント進出を決めた。

    準々決勝で対戦したのはグループB首位の韓国。メキシコは序盤からペースを握ると、エンリ・マルティンが2ゴール、セバスティアン・コルドバも2ゴールを挙げるなど圧倒し、守備陣は11本もの枠内シュートを浴びるも3失点に抑えて6-3で勝利して、2大会ぶりのベスト4進出を果たした。

    そして、前回大会覇者のブラジルと準決勝で対戦。多くのタレントを擁して優勝候補の本命の1つと評価されるブラジルに主導権を握られるも、120分間を通して強力な相手攻撃陣をシャットアウトすることに成功。しかし、PK戦では最初の2本を外したことにより、1-4で敗れて決勝進出には手が届かなかった。

  4. mexico-brazil
    Getty Images

    U-24メキシコ代表|東京五輪での成績

    試合日 KO カード 会場
    7/22(木) 17:00 A組第1節 メキシコ 4-1 フランス 東京スタジアム
    7/25(日) 20:00 A組第2節 日本 2-1 メキシコ 埼玉スタジアム2002
    7/28(水) 20:30 A組第3節 南アフリカ 0-3 メキシコ 札幌ドーム
    7/31(土) 20:00 準々決勝 韓国 3-6 メキシコ 横浜国際総合競技場
    8/3(火) 17:00 準決勝 メキシコ 0(PK:1-4)0 ブラジル 茨城カシマスタジアム
    8/6(金) 20:00 3位決定戦 メキシコ vs 日本 埼玉スタジアム2002
  5. kubo-ochoa-japan-mexico
    Getty Images

    メキシコvs日本|日程・テレビ放送予定

    東京五輪男子サッカー・3位決定戦、メキシコvs日本は2021年8月6日(金)18:00に埼玉スタジアム2002でキックオフする。

    テレビ放送は「NHK Eテレ」で中継が予定されている。

    また、ネット配信では、「NHKオリンピック特設サイト」でライブ中継予定だ。

    東京五輪の今後の試合日程などは「東京五輪サッカー男子|試合日程・結果・順位表・出場国まとめ」でも紹介している。

    なお、『Goal』ではU-24メキシコ戦のライブテキスト速報を実施する。

    ▶【試合テキスト速報】U-24メキシコ代表vsU-24日本代表

  6. mexico honduras
    Getty Images

    U-24メキシコ代表|北中米カリブ海予選の成績は?

    U-24メキシコ代表は、2021年3月に自国開催の北中米カリブ海予選を全勝で優勝。東京五輪への出場権を獲得した。

    グループリーグではアメリカ、コスタリカ、ドミニカ共和国相手に8得点と圧倒的な攻撃力を披露。3連勝で決勝トーナメントに進出した。

    準決勝ではカナダを2-0で下し、五輪への切符を獲得。決勝のホンジュラス戦はPK戦までもつれ込んだものの、5-4で制し北中米カリブ海予選優勝を果たしている。

  7. 20210722 Mexico Olympic team
    Getty Images

    U-24メキシコ代表|東京五輪メンバー

    GK

    1 ルイス・マラゴン(クルブ・ネカクサ)
    13 ギジェルモ・オチョア(クラブ・アメリカ)※OA
    22 セバスティアン・フラド(クルス・アスル)

    DF

    2 ホルヘ・サンチェス(クラブ・アメリカ)
    3 セサル・モンテス(モンテレイ)
    4 ヘスス・アルベルト・アングロ(クラブ・アトラス)
    5 ヨハン・バスケス(クラブ・ウニベルシダ・ナシオナル)
    6 ブラディミル・ロローニャ(ティフアナ)
    7 ルイス・ロモ(クルス・アスル)※OA
    12 アドリアン・モラ(クラブ・フアレス)

    MF

    8 カルロス・ロドリゲス(モンテレイ)
    10 ディエゴ・ライネス(レアル・ベティス/スペイン)
    14 エリック・アギーレ(モンテレイ)
    15 ウリエル・アントゥナ(CDグアダラハラ)
    16 ホセ・ホアキン・エスキベル(クラブ・フアレス)
    17 セバスティアン・コルドバ(クラブ・アメリカ)
    19 ヘスス・リカルド・アングロ(CDグアダラハラ)
    20 フェルナンド・ベルトラン(CDグアダラハラ)
    21 ロベルト・アルバラード(クルス・アスル)

    FW

    9 エンリ・マルティン(クラブ・アメリカ)※OA
    11 アレクシス・ベガ(CDグアダラハラ)
    18 エドゥアルド・アギーレ(サントス・ラグナ)

    監督

    ハイメ・ロサーノ