ルヴァンカップ第5節で突破するのは?昨季王者の湘南は敗退の危機

©J.LEAGUE
JリーグYBCルヴァンカップは8日にグループステージ第5節の8試合が開催。今節でグループステージを突破の可能性を持つのはどこのチームか。その条件を整理する。

  1. 【Aグループ】

    A組は現在、2勝2分と無敗を維持する札幌が首位に立っている。札幌は今節、ホームで2位の横浜FMと対戦。引き分けでも条件次第でグループステージ突破が決定する。その他のチームの今節突破はなく、逆に2018年大会覇者の湘南は敗れると、1試合を残して敗退が決定する。

    ■順位表
    1:札幌[8・6]
    2:横浜FM[5・-1]
    2:長崎[5・-2]
    4:湘南[3・-3]

    ■第5節日程
    19:00 札幌 vs 横浜FM(札幌厚別)
    19:00 湘南 vs 長崎(BMWス)

  2. 【Bグループ】

    B組は3勝1分と無敗の仙台がすでに突破を決めている。その仙台と今節対戦する2位のFC東京は勝利したうえで、鳥栖vs柏が引き分けで終了すると、2位以内が確定。その場合は鳥栖と柏の敗退も決定する。

    ■順位表
    1:仙台[10・4]
    2:FC東京[6・1]
    3:鳥栖[4・-2]
    4:柏[3・-3]

    ■第5節日程
    19:00 FC東京 vs 仙台(秩父宮)
    19:30 鳥栖 vs 柏(駅スタ)

  3. 【Cグループ】

    C組は首位から最下位までが3ポイント差でひしめく混戦模様だ。第5節は首位のC大阪と2位・名古屋が、2位の神戸と最下位の大分がそれぞれ激突。C大阪のみ勝利すれば突破が決まる。その他のチームは勝敗にかかわらず今節で突破も敗退も決まることはない。

    ■順位表
    1:C大阪[7・3]
    2:名古屋[5・-2]
    2:神戸[5・1]
    4:大分[4・-2]

    ■第5節日程
    19:00 大分 vs 神戸(昭和電ド)
    19:30 名古屋 vs C大阪(パロ瑞穂)

  4. 【Dグループ】

    C組と同じくD組も大混戦となっている。首位に立つG大阪は今節、3位の清水と対戦。勝てば無条件で2位以内が確定する。また、最下位・松本と対戦する2位の磐田は、勝利かつG大阪が清水に勝てばプレーオフステージ行きが決まる。G大阪と磐田がともに勝利した場合は、その時点で清水と松本の敗退が決定する。

    ■順位表
    1:G大阪[7・3]
    2:磐田[6・-1]
    3:清水[5・0]
    4:松本[4・-2]

    ■第5節日程
    19:00 磐田 vs 松本(ヤマハ)
    19:00 G大阪 vs 清水(パナスタ)