ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

RBライプツィヒ、突如指揮官と契約解除…昨季はブンデス初挑戦で2位

8:02 JST 2018/05/17
Ralph Hasenhuttl RB Leipzig
2019年まで契約を残しながら、退任という形に。

RBライプツィヒを率いるラルフ・ハーゼンヒュットル監督が契約を解除し、チームを離れることが発表された。

ハーゼンヒュットル監督は昨シーズン、ブンデスリーガ初挑戦のライプツィヒを2位に導き、チャンピオンズリーグ出場権を獲得。今季も二足の草鞋に苦しみながらも、6位に食い込んで、確かな手腕を発揮していた。

クラブは声明の中で、15日にラルフ・ラングニックSD(スポーツディレクター)や会長とハーゼンヒュットル監督が会談を行い、2019年で切れる契約だったものの、将来のために契約を解除して袂を分かつ決断を下したと明らかにしている。

ラングニックSDは「心の底から彼の将来の幸運を祈っている」とコメント。なお、後任監督はいまだ明かされていない。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ