FC東京MF梶山陽平「もう一度ピッチで戦いたい」…今季J1出場なく、昇格目指す新潟へ

コメント()
(C)Getty Images
FC東京MF梶山陽平が、アルビレックス新潟へ期限付き移籍する。

アルビレックス新潟は16日、FC東京MF梶山陽平が期限付き移籍で加入すると発表した。背番号は13。期限付き移籍期間は2018年7月17日から2019年1月31日までとなる。

梶山は東京都出身の32歳。FC東京の育成組織からトップチームに昇格し、2003年にJリーグデビューを果たす。パナシナイコスと大分トリニータに期限付き移籍した2013年を除き、FC東京でプレーを続けていた。

梶山はFC東京の公式サイトを通じ、「優勝争いをしている中でチームを離れてしまい申し訳ありません。ただ、サッカー選手として『自分のプレーをもう一度しっかりと見せたい、ピッチで戦いたい』という気持ちが強く、チャレンジしようと決めました。これまで応援してもらってきたことに恥じないようなプレーをしたいと思っています」と、期限付き移籍を決意した理由を説明。

そして「チームは変わりますが、また自分のプレーを観てもらえるように、頑張ります。東京は必ず優勝できると信じています」と続けた。梶山は今季J1リーグ戦の出場はなく、J3リーグ戦5試合に出場、JリーグYBCルヴァンカップに3試合出場して1得点となっている。

また、新潟の公式サイトには「J1昇格という目標達成に向けて、チームの雰囲気や流れを変えられるような貢献をできるように頑張りたいと思います」と、コメントを寄せる。その新潟は23試合を終え、7勝5分け11敗で17位。5試合勝ちなしで、プレーオフ出場圏の6位とは勝ち点差12となっている。

Goal_worldcup_article_banner

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる