C・ロナウドを追いユヴェントスへ?マルセロがレアルに移籍志願か

コメント()
Getty
レアル・マドリーのマルセロは、元同僚のクリスティアーノ・ロナウドが所属するユヴェントス移籍を希望しているようだ。

レアル・マドリーに所属するブラジル代表DFマルセロが元同僚のFWクリスティアーノ・ロナウドを追い、ユヴェントス移籍を志願していると、イタリア紙『トゥット・スポルト』が22日、報じている。

ユヴェントスは今夏、悲願のチャンピオンズリーグ(CL)優勝を目指し、CL3連覇を果たしたレアル・マドリーから世界最高峰のFWであるC・ロナウドを獲得した。だが補強はポルトガル代表FWのみにとどまらず、レアルから新たな選手を引き抜く可能性が浮上している。

現在、ユヴェントスが獲得を検討しているのは、マルセロ。C・ロナウドの親友でもあるブラジル代表の左サイドバックは、すでに代理人を通し、ユヴェントス移籍を希望していることをレアルに伝えた模様だ。ただ2007年から所属し、クラブを象徴するマルセロの移籍話には、フロレンティーノ・ペレス会長が不快感を示したとも報じられている。

なおユヴェントスがマルセロ獲得へ動く場合、主に財政上の理由から同ポジションのDFアレックス・サンドロを売却し、獲得資金に充てる必要が生じる。マンチェスター・シティなどプレミアリーグ勢が関心を示すA・サンドロを放出することで、5000万ユーロ(約6.5億円)とされるマルセロの移籍金の一部をねん出することになる。

今夏のC・ロナウドのユヴェントス移籍に続き、マルセロのトリノ行きが決定すれば、まさに「王者がさらなる王者を呼ぶ」という状況を体現することになる。それに加えて、マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFポール・ポグバのユーヴェ復帰も複雑には見えるが可能性を残している。今後の動向は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
閉じる