51歳・中山雅史が契約更新「沼津の発展のために全力で貢献」…2012年以来のJ出場を目指す

コメント()
(C)Getty Images

アスルクラロ沼津は18日、元日本代表FW中山雅史と2019シーズンの契約を更新すると発表した。

静岡県出身の中山は1967年9月23日生まれの51歳。中山は2009年までジュビロ磐田、2012年までコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)に所属し、J1リーグ戦通算355試合に出場、J2リーグ戦も12試合に出場している。J1リーグ戦での通算得点は157。これは磐田FW大久保嘉人の184、ジェフユナイテッド千葉FW佐藤寿人の161に次ぐ、歴代3位の記録となっている。

沼津には2015年から所属。昨季までJリーグでの出場はないため、今季は札幌時代の2012年以来となるJリーグ出場を目指す。

中山は沼津公式サイトを通じ、「今季もアスルクラロ沼津でプレーすることになります、中山雅史です。クラブの発展のために全力で貢献します。応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる