鹿島がDFブエノの復帰を発表…今季はJ2徳島で15試合に出場

コメント()
©J.LEAGUE

鹿島アントラーズは9日、徳島ヴォルティスに期限付き移籍していたDFブエノが契約期間満了に伴い、2019シーズンより復帰すると発表した。

ブラジル出身のブエノは現在23歳。高校時代に千葉国際高校(現:翔凜高校)でプレーし、14年夏に清水エスパルスに加入。その後ヴィッセル神戸へのレンタルを経て、16年に鹿島アントラーズへ完全移籍で加入した。しかし、層の厚い鹿島において満足な出場機会を得ることができず、今季は徳島へ期限付き移籍。明治安田生命J2リーグで15試合に出場し、1得点を記録していた。

復帰にあたりブエノは「このたび、鹿島アントラーズに戻ることが出来てうれしい気持ちでいっぱいです。また鹿島の友達に会えるのを楽しみにしています。クラブのために自分のベストを尽くして、クラブにとっても自分にとっても素晴らしい1年に出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

また、徳島を通じては「皆さん、1年間ありがとうございました。徳島で友達がたくさん出来ましたし自分にとって本当に幸せな1年間でした。ただ、1年間自分のベストを尽くしてクラブのために戦いましたが、目標であったJ1昇格を達成出来ずとても悔しかったです。これから、どこにいても徳島ヴォルティスのことを応援しています。ありがとうございました!」と感謝の言葉を述べた。

鹿島は今冬に最終ラインの主軸であった昌子源がフランス1部のトゥールーズへ移籍。ベテランの小笠原満男が現役を引退するなど、チームは改革期を迎えている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ファン・ダイク、指揮官との100億超え移籍金についての会話を明かす…救われたクロップの言葉とは?
次の記事:
ムバッペ、レアル・マドリー移籍を否定せず「フットボールの世界では何が起こるかわからない」
次の記事:
コウチーニョ獲得へチェルシーがバルセロナに接触…移籍金として140億円を準備か
次の記事:
難敵ライプツィヒを下したドルトムント、首位キープに指揮官も満足
次の記事:
超一級品のゴールで4試合連続弾のラッシュフォードにクラブ重鎮は「信じがたい才能」「世界最高選手の一人になれる」
閉じる