韓国代表MFナ・サンホ、FC東京に完全移籍「首都クラブに加入できて光栄」

コメント()
(C)Getty Images

FC東京は14日、韓国代表MFナ・サンホが完全移籍で加入すると発表した。

ナ・サンホは光州FC(韓国2部)に所属。韓国代表としてAFCアジアカップUAE2019のメンバーに招集されるも、直前で負傷離脱となった。ナ・サンホはメディカルチェックを経て、正式契約となる見込みだ。

韓国出身のナ・サンホは、1996年8月12日生まれの22歳。昨季は韓国2部でMVP・得点王・ベストイレブンに輝く活躍を見せた。

背番号17となるナ・サンホは、FC東京の公式サイトを通じ、「日本の首都クラブである東京に加入でき光栄です。早くチームに馴染み、良いプレーを見せられるように頑張ります!」とコメントしている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ウズベキスタン指揮官クーペル「日本と同等に戦えた」逆転負けを悔やむも決勝Tを見据える
次の記事:
森保監督が繰り返す「総力戦」…10人入れ替えも「テストではない。総合力をもって勝っていく」
次の記事:
シント=トロイデンがFW木下康介の獲得を発表!クラブも期待「強靭さと速さを持つ」
次の記事:
長友佑都が想起する“2011年の姿”「みんなで優勝を狙える。相手チームも怖いはず」
次の記事:
メッシ&デンベレ躍動!4連覇中王者バルサが3発圧勝、逆転でベスト8進出/国王杯
閉じる