関根貴大、ベルギー1部クラブへ期限付き移籍決定!冨安健洋と同僚に

コメント()
©Getty Images
関根貴大のベルギー1部のシント=トロイデンへの期限付き移籍が決定した。

ベルギー1部のシント=トロイデンは10日、MF関根貴大がブンデスリーガ2部のインゴルシュタットからレンタルで加入することを発表した。

昨夏に浦和レッズからインゴルシュタットに加入した関根は、ドイツでの初シーズンはシュテファン・ライトル監督の信頼を勝ち取れず。ドイツ国外への期限付き移籍が濃厚と見られていた。

そして、ベルギー『HBVL』のジャーナリストがツイッターで「シント=トロイデンはドイツのインゴルシュタットと、日本人ウィングのタカヒロ・セキネをレンタルで獲得することで合意に至った。月曜日(9日)にメディカルが予定される」と明かしており、公式発表が待たれるのみとなっていた。

1924年創設のシント=トロイデンは、ベルギー1部での昨シーズンを10位に終えている。過去には、2015年にMF小野裕二(現サガン鳥栖)が所属していたほか、今年1月にはアビスパ福岡からDF冨安健洋が完全移籍で加入している。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
ファン・ダイク、指揮官との100億超え移籍金についての会話を明かす…救われたクロップの言葉とは?
次の記事:
ムバッペ、レアル・マドリー移籍を否定せず「フットボールの世界では何が起こるかわからない」
次の記事:
コウチーニョ獲得へチェルシーがバルセロナに接触…移籍金として140億円を準備か
次の記事:
難敵ライプツィヒを下したドルトムント、首位キープに指揮官も満足
次の記事:
超一級品のゴールで4試合連続弾のラッシュフォードにクラブ重鎮は「信じがたい才能」「世界最高選手の一人になれる」
閉じる