長友佑都の買い取りでガラタサライが譲歩、移籍金は6億円前後か…伊紙報道

コメント()
ガラタサライは長友佑都の完全移籍実現に向けて、インテルに譲歩したようだ。

インテルからガラタサライへレンタル加入中のDF長友佑都の完全移籍が濃厚であると、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が3日、報じている。

今年1月に、7年過ごしたインテルからガラタサライへのレンタルを決断した長友。加入当初からレギュラーとしてプレーし、これまで12試合連続でフル出場。3アシストを記録するなど、首位を走るチームに欠かせない存在となっている。

この活躍を受け、クラブは完全移籍を希望。選手本人も、インタビューで「ガラタサライに残りたい」と語るなど残留を希望していた。先日、長友の代理人らがインテルのピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)とミラノで面会。当初、両クラブの間には、金銭面で隔たりがあったが、トルコクラブが譲歩したと報じられている。長友の売却により、インテルは移籍金として400万~500万ユーロ(約5.2~6.5億円)の収入を得るとされている。

なおガラタサライのムスタファ・ジェンキズ会長は記者会見の席で、インテルがさらに金額を引き上げる可能性に言及しつつも、買い取り交渉が両クラブにとって良い結果になると予想した。

「お互いに相手の意図を理解しようとしているところだ。設定されている金額にとどまらず、(ディエゴ)マラドーナのような金額を要求してくる可能性もある。だが私は、交渉が両者にとって満足できる結果になるのではないかと希望を抱いている」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
次の記事:
マルセロ、ソラーリのレアルでアンタッチャブルではなくなる…2試合連続ベンチ要員に
次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
閉じる