“神童”ウーデゴール、今季もレアルでチャンスを得られず…昨季に続きローンでオランダへ

コメント()
ProShots
12月に20歳になるウーデゴールはフィテッセでシーズンを送ることが決まった。

レアル・マドリーは、マーティン・ウーデゴールをフィテッセにローンで放出したと発表した。

2014年に若干15歳でノルウェー代表デビューを飾ったウーデゴール。才能あふれる“神童”に対しては多くのクラブが獲得に動いたが、2015年にレアル・マドリーが契約を勝ち取った。しかしファーストチームで出場機会を確保することは厳しく、2017-18シーズンに続き、今シーズンもローンでサンティアゴ・ベルナベウから離れることが決まった。

2017年冬からオランダ・エールディヴィジのヘーレンフェーンで18カ月を過ごしたウーデゴールは、全公式戦43試合に出場して4ゴールをマーク。そして21日、2018-19シーズンも同じくエールディヴィジに所属するフィテッセでプレーすることになる。

ローンでの移籍が決まったウーデゴールは「この1年半、僕はエールディヴィジでプレーした。その中でフィテッセには良い印象を抱いている。攻撃的な面を重視する良いフットボールをするチームで、僕にとって良いことだと思う。それにフィテッセは若手にもチャンスを与えてくれるチームだ。だからこの機会を得られたことをうれしく思う」と新天地での意気込みを語った。

“ノルウェーの神童”と呼ばれたウーデゴールも今年の12月で20歳に。オランダで経験を積み、来シーズンこそはレアル・マドリーでチャンスをつかめるのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
3試合で22人がプレーした森保ジャパン。ウズベク戦サブ組起用の意義
次の記事:
指揮官カランカ解任のノッティンガム・フォレスト、後任監督にオニールを招へい
次の記事:
GKカシージャ、レアルで出番がなく自由移籍でリーズへ移籍…契約は2023年までの4年半
次の記事:
元マンチェスター・U監督モウリーニョ氏、早急な復帰を否定も「まだ56歳。これからも指導したい」
次の記事:
遠藤航、塩谷司のミドル一閃に「(青山敏弘を含め)ボランチは良い選手がいるので刺激になった」
閉じる