神戸がまたも大型補強!鹿島からDF西大伍を獲得。2季連続ベストイレブン

コメント()
(C)J.LEAGUE

ヴィッセル神戸は7日、鹿島アントラーズからDF西大伍を獲得したことを発表した。

西は今季、鹿島の主力としてアジア・チャンピオンズリーグ制覇に大きく貢献。Jリーグでは2017年、2018年と、連続でベストイレブンに選出された。2018シーズンは23試合に出場し、3得点を記録している。

すでにアンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキといったスターを擁する神戸は、山口蛍やダビド・ビジャといった大物選手を加え、ついにディフェンスラインにも強力な選手を加えるに至った。

西は公式サイトを通じて「ヴィッセル神戸でプレーすることを嬉しく思います。自身の成長とチームへの貢献のために移籍してきました。チームの目標を達成するため、そしてたくさんの方に心から応援してもらえるように選手、スタッフとともに頑張ります。よろしくお願いします」と意気込みを口にした。

また、2011年から8年間在籍した鹿島については、以下のようにコメントを残している。

「8年間の在籍期間でサッカー選手として、また、人間として成長させて頂きました。今回、より大きな成長を求めて、移籍します。選手、スタッフ、地域の皆様、応援してくれた全ての皆様、本当にありがとうございました。とても楽しかったです」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
行方不明のFWサラに父が悲痛のコメント「絶望している。言葉がない」
次の記事:
元日本代表MF稲本潤一、新天地は相模原に決定!「自分の経験や知識の全てをいかして、勝利に貢献したい」
次の記事:
死闘制して準々決勝も、韓国メディアは自国の戦いに辛辣「90分で勝ち切れる相手に…」
次の記事:
プロサッカー選手を目指したボルト氏が“現役引退”「スポーツ人生はこれでおしまい」
次の記事:
「ハラスメントに当たる行為」フランス選手会がラビオを“干す”PSGに警告
閉じる