横浜FMと契約解除のバブンスキー、J2大宮へ加入「興奮と野心を持って」

コメント()
(C)J.LEAGUE
バブンスキーが大宮へ加入!

大宮アルディージャが22日、マケドニア代表MFダビド・バブンスキーが加入したことを発表した。

バブンスキーは2017年、レッドスターから横浜F・マリノスに加入。初年度はリーグ戦20試合に出場し、3ゴールを記録した。しかし、2年目の今季はアンジェ・ポステコグルー監督のもとで出場機会が激減。リーグ戦では5試合の出場にとどまり、16日には契約を解除することで合意に至っていた。

退団発表時、「大好きな日本でプレーする機会を与えられたことに感謝したい」と語っていたが、大宮加入が決まったことで、Jリーグ残留が決定。意気込みを語っている。

「私を信じて、日本でのキャリアアップを続ける機会を与えてくれた大宮アルディージャに深く感謝しています。チームの目標達成のために最善を尽くすのを、興奮と野心を持って心待ちにしています」

昨季には月間ベストゴールとなる見事な得点も挙げたバブンスキー。J2でもがく大宮の起爆剤となるのか、注目が集まる。23日のトレーニングよりチームに合流する予定。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「この移籍にも運命を感じている」。山中亮輔、赤いユニフォームをまとう決意
次の記事:
ハダースフィールドが新監督の就任を発表…36歳のドイツ人指揮官の下でPL残留を目指す
次の記事:
AFC規律委員会が北朝鮮代表に約143万円の罰金処分…出場国最多の警告&退場を記録
次の記事:
元伊代表DFが円熟期を迎えたキエッリーニに賛辞「美味いワインのようなトラクター」
次の記事:
NEXT GENERATION MATCHに出場する高校選抜候補メンバーを発表!選手権優勝の青森山田から最多の7人が選出
閉じる