東京五輪世代・鳥栖FW田川亨介「次のステージでも頑張りたい」…FC東京に完全移籍

コメント()
(C)J.LEAGUE

FC東京は14日、サガン鳥栖FW田川亨介が完全移籍で加入すると発表した。

長崎県出身の田川は、1999年2月11日生まれの19歳。鳥栖の育成組織から2017年にトップチームへ昇格を果たし、2シーズンでJ1リーグ戦47試合に出場、6得点を記録している。また、ユース年代の日本代表としても活躍。FIFA U-20ワールドカップ韓国2017、AFC U-19選手権インドネシア2018などにも出場した。

田川はFC東京の公式サイトに「東京の力になれるように全力で努力し、自分の持ち味を最大限に発揮できるように日々邁進していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメント。

また、鳥栖の公式サイトには、以下のコメントを寄せている。

「サガン鳥栖というクラブにはユースの時から育ててもらい、プロという世界に入って様々なことを学ぶことができました。たくさんのサポートをしていただき感謝しています。サガン鳥栖サポーターの声援はいつも力をくれて背中を後押ししてくれました。サガン鳥栖での経験を忘れずに次のステージでも頑張りたいと思います。本当にありがとうございました!」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
札幌、河合竜二が引退を発表…フロントスタッフ就任へ「今、目の前のことを全力で」
次の記事:
驚異のシャビ、アジア杯の大会前予想で8強の7カ国を的中。日本代表は決勝進出を予想も…
次の記事:
ベトナム国内の盛り上がりは最高潮…国営TVの日本戦広告料はロシアW杯決勝並みに
次の記事:
「日本のレベルは高いが…」ベトナムメディアが指摘する森保ジャパン3つの弱点
次の記事:
Jリーグ、ルヴァン杯、J1参入POなどの最大14試合でVARの導入が決定
閉じる