日本と対戦のポーランド代表GKがウェスト・ハムに移籍…プレミアリーグ個人残留

コメント()
AFP
ロシア・ワールドカップで日本と対戦するポーランド代表GKウカシュ・ファビアンスキがウェスト・ハムに移籍した。

ウェスト・ハムは20日、スウォンジー・シティからポーランド代表GKウカシュ・ファビアンスキを獲得したことを発表した。契約期間は3年。移籍金は明らかにされていないものの、『スカイスポーツ』は700万ユーロ(約8億9000万円)ほどと推測している。

元アーセナルGKは、2014−15シーズンからスウォンジーに在籍。4シーズンにわたって正守護神として活躍したが、2017−18シーズンにチームが降格したことで去就が注目されていた。

ロシア・ワールドカップで日本と同組のポーランド代表メンバーであるファビアンスキは、ウェスト・ハムの公式サイトを通じて、以下のように移籍の喜びを示した。

「ウェスト・ハムは大きなクラブで、加入できて本当にうれしいよ。チームが可能な限りの結果を残せるようにピッチ内外で助けたい。キャリアの新たな章を始めるのが待ちきれないよ」

2017−18シーズン、マンチェスター・シティからのレンタル移籍で加入していたGKジョー・ハートがゴールマウスを守ったウェスト・ハムは、プレミアリーグ13位でフィニッシュ。シーズン後にデイヴィッド・モイーズ前監督が退任しており、新シーズンからはマヌエル・ペジェグリーニ監督が指揮を執る。

Goal_worldcup_article_banner

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる