新加入セドリックが語る「子供の頃からファン。使っていたノートもインテル」

コメント()
Getty
インテルのセドリック・ソアレスは、新天地に早くも適応しているようだ。

今冬、サウサンプトンからインテルに加入したポルトガル代表DFセドリック・ソアレスが、『DAZN(ダゾーン)』のインタビューに応じ、新天地での感想を述べた。

今冬の移籍市場におけるセドリックのインテル加入はやや驚きではあったが、ポルトガル代表DFはすぐさま指揮官ルチアーノ・スパレッティの信頼をつかんだ。そんな27歳DFは、子供の頃からのインテルのファンであったことを明かしている。

「学校へ通っていた頃、使っていたリングノートの表紙はインテルのチーム写真だったんだ。子供の頃からサッカーが大好きで、インテルは僕が好きなクラブの1つだったんだよ」

続いてセドリックは、インテル入りの舞台裏について言及。ポルトガル代表MFジョアン・マリオとのやり取りを明かした。

「代理人からインテルについて連絡をもらうと、僕はすぐにジョアン・マリオにメッセージを送ったんだ。僕らはかなり前から友人同士だからね。彼もすごく喜んでくれたよ。彼には『もしかしたら明日から一緒にトレーニングができるかもしれない。最高だよ』って書いたんだ」

■攻撃が持ち味のセドリック

セドリックは当初、攻撃的MFを務めていたが、サイドバックにコンバートして実績を残してきた。

「スポルティングではまだ若かったが、サイドバックもできる攻撃的MFだった。『攻撃は上手いけど、守備を磨かなければならない』なんて皆から言われていたよ。近年は重点的に守備面に取り組んでかなり上達したよ。攻撃が好きだから常に前に出る。押し込んで1対1を挑んだり、クロスを上げたりするのが好きなんだ。サイド全体を使うのが僕の特徴だけど、スパレッティからは我慢して下がっているように言われる。監督の指示に従わなければならないので、もちろんそうするけどね」

新天地ミラノでは友人も多く、ポルトガル代表DFはすでに新しい環境に適応している。

「チームは不振から脱出できると100%確信している。スパレッティはすぐに僕を信頼してくれたし、やりやすい。ミラノは自分の家のように感じるし、友達も多い。環境適応はすごく楽だったよ」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる