「打倒ユーヴェはナポリにとってかけ離れた目標」アンチェロッティが“絶対王者”との差を認める

コメント()
Getty
ナポリ指揮官は自分たちのことをまずは優先的に考えたいと話した。

セリエA王者ユヴェントスにとってナポリは近年最大のライバルの1つであるが、両チームの差はかなりかけ離れているとカルロ・アンチェロッティ監督が認めた。

昨シーズンまでの3シーズン、現在チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督の下、ナポリはトップ3をキープし、そのうち2度ユヴェントスに次ぐ2位でシーズンを終えた。そして、アンチェロッティ監督に指揮を託したナポリは今シーズン、ここまで2位につけるも17試合を終えて首位ユヴェントスとの勝ち点差は早くも8に広がっている。

現状を受け、アンチェロッティ監督はナポリがセリエA7連覇中のユヴェントスに引導を渡せるだけの状態ではないとイタリア『コリエレ・デラ・セラ』で話した。「我々1人1人が他人と比べることではなく、自分自身との比較にやる気を見せなければならない。仮に(リオネル)メッシになりたいと思うのなら遺伝的なことに影響されるだろう。しかし、良いプレーをするために毎日トレーニングに励むことはできるはずだ」

「チームに関しても同じことが言える。ユーヴェを倒すことを決意するのであればそれは大きくかけ離れた目標になってしまう。それでも私は勝つためにここに来た。だからまずはシーズンの最後まで戦うことのできるチームを作ることが目標だ」

また、アンチェロッティ監督はこれまでに2度ミランに復帰する可能性があったと話した。その内の1つは昨シーズン途中にバイエルン・ミュンヘンを解任されたとき。ミランは最終的にジェンナーロ・ガットゥーゾ監督を招聘するも、当初は同指揮官の復帰を企てていたようだ。

「レアル・マドリーを退任したとき、(アドリアーノ)ガッリアーニが引き抜きに来たが、私は背中の問題を治す必要があった。そして、バイエルンから去った後に、(マルコ)ファッソーネから部分的なアプローチがあった」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる