「感情がひしめき合う難しい試合だったが…」完全アウェイの中での大勝にカタール指揮官が歓喜

コメント()
Getty Images

カタール代表のフェリックス・サンチェス監督は、開催国アラブ首長国連邦(UAE)代表を破ってのアジアカップ2019決勝進出を喜んだ。

29日に行われたアジアカップ準決勝でカタールはUAEと対戦。完全アウェイの状態でこの試合に臨んだカタールは22分にブアレム・フーヒのゴールで先制すると、37分にはアルモエズ・アリが追加点をマークする。後半に入ってもハサン・アルハイドス、ハミド・イスマイルが得点を挙げて、4-0でUAEを下した。

準々決勝では韓国を下して初のベスト4に駒を進めたカタールは、この試合でも安定した戦いを見せて、ここまで6試合連続で無失点を記録。チームを指揮するサンチェス監督も完璧なパフォーマンスを見せた選手たちを称えた。

「さまざまな感情がひしめき合う難しい試合で、序盤から心地良い気分でプレーさせてもらえなかった。それでも、我々が得点を奪って試合をコントロールできた。後半、相手はオフェンスの選手を前線に並べて反撃してきたが、チームは堅く、落ち着いて、コンパクトに戦えていた。ワイドに対しての守備も良く、何度か良いカウンターも見せることができた。私は彼らのプレーにとても満足しているし、選手たちの努力を称えたい」

2月1日の決勝戦でカタールが日本との一戦を無失点で終えれば、大会を通して失点ゼロという大会史上初の快挙を達成することになる。サンチェス監督は、堅い守備を見せて、初のアジア制覇まで目前と迫った選手たちの献身性を評価した。

「得点を許さないことは、さらに先へと行けるチャンスをチームに与えてくれる。良い選手を揃える強豪に対して選手たちが現実的になる必要がある試合を戦い抜いてきた。選手たちは大きな頑張りを見せてくれていると思うし、彼らはチームとして本当によくやっている」

「ここまでの6試合で失点を許していない。これはとても重要なことで、我々が決勝まで辿り着けた一番の要因だ」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる