川島永嗣の新天地が決定!仏1部ストラスブールと1年契約「契約できて嬉しい」

コメント()
Getty Images
元メスGKには多くの新天地が候補に挙がっていたが、フランスの地でプレーを続けることが決まった。

日本代表GK川島永嗣の新天地がストラスブールに決定した。

昨シーズンまでリーグ・アンのメスでプレーした川島だが、今夏に契約満了に伴い退団。ロシア・ワールドカップでは日本代表の2大会ぶりとなるベスト16進出に貢献した同選手には、ボカ・ジュニオールズやマンチェスター・シティ、マルセイユらが獲得に興味を持つとの噂が流れていたが、シーズン開幕後も以前として無所属の状態が続いていた。

そんな中、移籍市場閉幕までにGKの獲得を目論むストラスブールが経験豊富な川島に白羽の矢を立て、間もなく交渉がまとまるのではないかと先日から報じられていた。そして移籍市場閉幕まで残り2日に迫った29日、同クラブは日本代表守護神と1年契約を締結したと発表した。

川島はストラスブールの公式HPで「ストラスブールと契約できたことをうれしく思います。歴史のあるクラブで、スタジアムの雰囲気も最高です。ストラスブールの街並みは美しく、僕の家族も気に入っています」と新天地が決まった喜びを語った。

ストラスブールにはすでにベルギー代表GKマッツ・セルスや21歳のビングルー・カマラらが在籍しており、川島は同選手らとともに定位置を争うことになる。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アジア杯準々決勝進出国が決定!優勝候補の日本、イラン、韓国、豪州が揃って8強へ
次の記事:
“ダークホース”カタールが豪快FKでイラクを下す!4試合クリーンシートで韓国との決戦へ
次の記事:
韓国が苦しみながらも準々決勝進出…バーレーンを圧倒も90分で決着つかず、延長に勝ち越し
次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
閉じる