「将来はグランパスのキーパーに…」名古屋GKランゲラックに第一子が誕生

コメント
名古屋グランパスは11日、オーストラリア代表GKミッチェル・ランゲラックに第一子が誕生したことを発表した。

名古屋グランパスは11日、オーストラリア代表GKミッチェル・ランゲラックに第一子が誕生したことを発表した。

クラブによると第一子は男の子で、10月5日に誕生。母子ともに健康であると伝えている。同選手は現在、オーストラリア代表としてクウェートとの親善試合に臨むため離日中だ。

第一子出産にあたりランゲラックは「代表チームから名古屋に戻り、息子を抱きしめたいです。父として新たな目標にチャレンジします。新たな子供の誕生にワクワクしています。私のようなゴールキーパーになって、将来はグランパスのキーパーになってほしいです」とコメントしている。

ランゲラックは今季、スペインのレバンテから加入。名古屋の守護神として明治安田生命J1リーグで27試合に出場している。

果たしてランゲラック・ジュニアが名古屋のゴールマウスを守る日はやってくるのだろうか。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ドルトムント、香川真司やロイスが全体練習に復帰…一方で今季全戦出場のアカンジは離脱へ
次の記事:
「サッカーより文学」異色の男、I・トラオレ。型破りのキャリアスタート、多文化の難しさを明かす/独占インタビュー
次の記事:
セリエA得点王ジェノアFWのステップアップは確実?チェルシーが88億円用意とも…
次の記事:
代表引退も関係ない?ピケの直近2カ月の移動距離が話題に…バルサ選手最長を記録
次の記事:
ブッフォンも驚くムバッペの才能「ほとんど見たことがない。怪物」
閉じる