奇妙な悪夢…元レアル・マドリーMFに悲劇。3度目のアキレス腱断裂、その全てがスーペル・クラシコで

コメント()
Getty Images

ボカ・ジュニアーズに所属する元アルゼンチン代表MFフェルナンド・ガゴがまたしても悲劇に見舞われた。

ガゴの所属するボカは9日、コパ・リベルタドーレス決勝でリーベル・プレートと対戦。決勝での“スーペル・クラシコ”は、アルゼンチンでの開催がファン暴動などの影響で延期され、スペイン・マドリードのサンティアゴ・ベルナベウで行われた。

試合は、1-1で迎えた延長戦で2得点を挙げたリーベル・プレートが3-1で勝利し、トータルスコア5-3で南米王者に輝いた。ガゴはこの試合、89分に途中出場。しかし、延長後半に負傷でプレー続行不可能となり、ピッチを後に。ガゴは「腱をやってしまった」と話しており、詳細な診断が待たれるものの、アキレス腱を断裂したとみられている。

そのキャリアで数々の負傷に悩まされてきたガゴは、2015年9月のスーペル・クラシコでアキレス腱を損傷。さらに、2016年4月にも同じくリーベル・プレートとの試合で再びアキレス腱を断裂して長期離脱を強いられた。そして今回もリーベル・プレートとのスーペル・クラシコで、今度は逆足である右足のアキレス腱を痛めてしまった。

これまでレアル・マドリーやバレンシアなどに在籍し、その優雅なプレースタイルと類まれなパスセンスで多くのファンを魅了してきたガゴ。不屈の精神で何度も長期離脱から復帰している32歳の男に、またしても不運が襲ってしまった。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる