ニュース ライブスコア
明治安田生命J2リーグ

大宮、DF畑尾大翔を名古屋から完全移籍で獲得…今季は期限付きでプレー「とても悩みました」

10:52 JST 2018/12/27
hatao.jpg

大宮アルディージャは27日、名古屋グランパスより期限付き移籍中のDF畑尾大翔が、完全移籍で加入することを発表した。

28歳の畑尾は、FC東京U-18から早稲田大を経て14年にヴァンフォーレ甲府に加入。今季から名古屋に加入したが、リーグ3試合の出場にとどまり、夏に大宮へ期限付き移籍していた。今季はJ2で15試合に出場した。

完全移籍で来季を迎える畑尾はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「チームの目標であるJ2優勝、J1昇格を達成することができず、とても悔しく申し訳ない気持ちでいっぱいです。今年成し遂げられなかった目標を達成すべく、来シーズンも大宮アルディージャでプレーさせていただく決断をしました。多くの方から『大宮に残ってね』とお声掛けいただいたことが純粋にうれしかったですし、このチームで結果を出して責任を果たそうと思ったことが、今回の移籍を決めた理由の一つです。今シーズン昇格できなかった事実を真摯に受け止め、目標を達成できるよう日々精進していきます。来シーズンもJ1昇格のために、今まで以上の声援を僕たちに送ってください!よろしくお願いします」

名古屋を通じては「とても悩みましたが、このたび、大宮アルディージャへ完全移籍することが決まりました。名古屋では、皆さんの期待にまったく応えることができませんでした。そんな自分に対して、大宮へ期限付き移籍してからもわざわざ会いに来てくださったり、SNS等を通じて温かいお言葉をかけていただき、とても感謝しています。チームを離れることになりましたが、これからも名古屋グランパスのいちファンとして応援しています。お世話になりました」と報告している。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ