塩谷司、アジア杯ファイナルは開催国UAEと対戦希望「彼らが決勝に達することを願う」

コメント()
©Getty Images

日本代表DF塩谷司は、アジアカップ決勝でUAEとの対戦を希望しているようだ。AFC(アジアサッカー連盟)の公式サイトが、29日に同選手のコメントを掲載している。

準決勝でFIFAランキングアジア最高位(29位)に位置するイランを3-0で粉砕した日本。2大会ぶりの決勝進出を決めるとともに、大会最多5度目の優勝に王手をかけた。塩谷は後半、遠藤航の負傷に伴い出場。同選手が所属するアル・アインの本拠地、ハッザビン・ザイードスタジアムで日本代表として出場した。

2017年からアル・アインでプレーする塩谷は、ホームで重要な結果を手にしたことに「僕も説明することすらできない」と感無量の様子。 「この大会は非常に大きな大会です。僕たちはチャンピオンになりたい。説明はできないけど、とにかく嬉しいです」と喜びを口にした。

塩谷にとってはこの2カ月は目まぐるしく状況が変わった。アラビアン・ガルフ・リーグ(UAEリーグ)のタイトルを獲得したあと、開催国王者として出場したFIFAクラブワールドカップでは決勝まで進む躍進を見せた。ファイナルではレアル・マドリー相手にゴールも決めてみせた。

その後はオフ期間に入っていた塩谷だが、守田英正の負傷により日本代表に追加招集。グループステージ最終節のウズベキスタン戦ではセンセーショナルなゴールを決めた。イラン戦には、かつて鹿島アントラーズに所属し、現在は塩谷とともにアル・アインに所属するカイオが「僕の応援のためにスタジアムに来てくれた」ことも明かした。

「僕の人生の大きな瞬間」を経験した30歳DFは、「日本代表とアル・アイン、両方のチームメイトに感謝しています」と、最後まで律儀な姿勢を崩さず。決勝が行われるアブダビのザイード・スポーツシティ・スタジアムは、クラブW杯決勝を戦った場所でもある。日本は決勝でUAEとカタールの勝者と対戦するが、塩谷は「彼らが決勝に達することを願っています」と、チームメイトが多く所属する開催国のUAEが勝ち上がることを願っていた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる