右サイドバックの補強を目指すマンチェスター・U、19歳のポルトDF獲得に向け交渉開始

最終更新
コメント()
去就不透明のダルミアンの代役としてポルトのダロット獲得に向けて動き出した。

マンチェスター・ユナイテッドがポルトのDFディオゴ・ダロット獲得に向けて交渉しているようだ。『スカイスポーツ』が報じた。

新シーズンのタイトル奪還を目指すマンチェスター・Uは今夏、右サイドバックの補強を優先的に考える。出番の少ないマッテオ・ダルミアンの去就は不透明とされており、ジョゼ・モウリーニョ監督はアントニオ・バレンシアに匹敵するサイドバックの獲得を目指しているようだ。

そして、同クラブが白羽の矢を立てたのがダロット。U21ポルトガル代表にも選出される19歳の同選手とポルトの契約は2019年夏までで、違約金は2000万ユーロ(約25億円)程度とされており、今夏にマンチェスター・Uに加入する可能性が浮上している。

しかし、ダロットに対しては以前からバルセロナやレアル・マドリーをはじめ他のビッグクラブも獲得を目指しており、争奪戦は必至だ。2016年にU17欧州選手権でポルトガルを優勝に導いた同選手は、どのような決断を下すのだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ベティス監督セティエンが乾貴士を激励「タカが大好き。大切な選手であり、これからプレーする」
次の記事:
ベティス乾貴士、出場機会が限られる現状に苛立ちも…「打ち勝つことができる」
次の記事:
バルセロナGM、ネイマール再獲得ほのめかす「可能性あるとして考えないわけがない」
次の記事:
イニエスタが語るJリーグ「ここでは勝っていようが負けていようが早急に攻撃を仕掛ける」
次の記事:
大迫勇也から学べる点を語る北川航也「近くで見ることができて幸せ」
閉じる