ニュース ライブスコア
JFL

史上初の外国籍女性監督が誕生!JFL鈴鹿の新指揮官にスペイン出身のミラ氏

16:00 JST 2019/01/09

日本フットボールリーグ(JFL)に所属する鈴鹿アンリミテッドFCが9日、トップチーム監督にミラグロス・マルティネス・ドミンゲス氏が就任すると発表した。同氏はスペイン出身の女性指導者で、JFL及びJリーグにおいて外国人女性が監督を務めるのは史上初となる。

現在33歳のミラグロス氏は、スペインのアルバセテ・バロンピエで指導者としてのキャリアをスタート。女子チーム監督兼GM、コーディネーター&スポーツディレクターなどを務め、18年よりアトレティコ・トメロッソの女子チームを率いていた。同氏は日本のS級ライセンスに相当するUEFAプロライセンスを保有している。

就任にあたりミラグロス氏は以下のようにコメントしている。

「まず始めに、来季の監督の機会を私に用意していただいた鈴鹿アンリミテッドFCに感謝したいです。また女性に男子チームを率いる機会をくれたことにも感謝しています。日本のような国でチームを指導できて、とっても嬉しく、ワクワクしています。日本の文化、日本のサッカーを知ることは、私の夢の実現の一つです。

クラブの目標を達成すると共に、スペインサッカー界で培ったやり方を鈴鹿でお見せしたいと思っています。このチャレンジは、私にとって、とても美しく、魅惑的です。そして勝てるチームを作るために選手達のベストを引き出したいと思います。本当にありがとうございます。ミラと呼んでください。ご声援よろしくお願いいたします。行くぞ!鈴鹿!」

また、クラブは同氏の招へいについて言及。「来季は女性監督で行く」と決めていたなかで、「もちろん、その時点で具体的な候補者がいたわけではありませんでしたので、まずはGoogleで『サッカー 女性 監督』の検索から始めました。また多くのスポーツエージェント、代理人の方々に女性監督の依頼をお願いしました。同時に女性監督就任における問題点のヒアリングを関係各所に開始しました。色々な方々が候補に上がる中、最終的にミラ監督はスペインで長く指導されている佐伯夕利子さんに紹介していただきました」と就任までの道のりを説明した。

「私たちは、一流の男性監督と比べても引けをとらないサッカーインテリジェンスを有しているにも関わらず、なかなか機会を得にくい女性監督に大いなる可能性を感じております。また幸いにして、JFL事務局よりも女性監督就任に関しては問題ないとの回答を得ております」

なお、外国籍女性が監督を務めるのはJFL、及びにJリーグでは史上初の試みとなる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ