反カタール色に染まったアジア杯…英国人が「カタールのユニフォーム着用」で逮捕か

コメント()
Getty Images

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

アラブ首長国連邦(UAE)で行われたアジアカップ2019で、イギリス人がカタールのユニフォームを着たことで逮捕されたようだ。イギリス『ガーディアン』などが伝えた。

イギリス・ウォルヴァーハンプトン出身の26歳男性、アリ・イッサ・アフメドさんは休日を利用してUAEに滞在し、カタール戦のチケット入手に成功。1月22日のカタールがイラクを1-0で下した決勝トーナメント1回戦を観戦する。しかしその後、同男性は逮捕されたようだ。

『ガーディアン』によると、この男性はスタジアムでカタールのユニフォームを着用して同国を応援。しかし、UAEとカタールは2017年から国交が断絶状態であり、会場であるUAEの法律で「カタールへの支持を表す行為」は違法とされている。同男性はこのことを知らずにユニフォームを着用したために、逮捕され、多額の罰金に加え、長期の収監を余儀なくされているようだ。

一方のロンドンのUAE大使館は、同男性の逮捕理由についてカタールのユニフォームを着たことが理由ではなく、公務の執行を妨害した容疑と虚偽の説明をしたことによる罪を問われたと説明。両者の言い分に相違があり、現段階で真実は明らかになっていないようだ。

この事件だけではなく、大会を通じて反カタール色が鮮明に。中でも、1月29日のカタールとUAEの準決勝では、試合前からUAEがチケット買い占めを実施。さらに、UAEサポーターがカタール国歌に対してブーイングを浴びせ、試合中に劣勢になるとサポーター席から靴やペットボトルが投げ込まれるなど混沌とした状態に陥っていた。

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

DAZN2ヶ月無料

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる