原口元気が語る優勝するために必要なこと「今までの準決勝、決勝を見て…」

コメント()
(C)Getty Images

日本代表MF原口元気は、イラン戦へ向けて「楽しみしかないですね」と思いを語っている。

日本は28日、アジアカップ準決勝でイランと対戦する。イランとの差はないと語る原口は、細部の戦いが勝敗を分けると話す。

「ちょっとしたところの差、ちょっとしたところの最後の底力であったりとか、最後どう足が出る出ないとか、そういう小さなところで勝負が決まると思うので、90分、一瞬でも集中力を欠いたらやられると思うし、全員がそこは本当に力を出せるか出せないか、交代の選手が一瞬でも集中力を欠かないようなゲームをしないといけないし、本当に今大会で一番いいゲームをしないと勝てないと思います」

イランが無失点で危なげなく勝ち上がってきたのに対し、日本は最少点差で準決勝まで勝ち進んで来た。それでもプレーしている選手としては「安定している」と感じているようだ。

「一見うまくいっていないように見えて、危なげないと思っているので、こちらのメンタル的に言うと。今までの大会よりも安定しているなと思うので。もちろん2-0、3-0にしたいけど、仕留める能力が出てきたら、素晴らしいゲームと言われるようなゲームができると思うんだけど、そこはまだできてないですけど、明日は1点だけじゃ、パワーのあるチームなので最後まで怖いですし、もしかしたら2点目が勝負を分けるかなというのはもちろん、考えています」

さらに原口はこれまでのアジアカップを振り返る。優勝するためには厳しい戦いやピンチを経験することも重要だと力を込めた。

「Youtubeで、今までの準決勝、決勝を見て、ちょっとイメージしていて、奇跡的なことも重なるような試合も多かったので、やはり優勝するには、大ピンチじゃないけど、そういうところを切り抜けるような力が必要かなと。強かった11年でさえも、準決勝の韓国戦だったり、すごく難しいシーンが訪れたりしていたので、おそらく明日も相当厳しいシーンがくるかもしれないので、もちろんない方がいいけど、それも覚悟の上で試合に入っていかないといけないし、それを乗り切る力とメンタリティを持ってやらないといけない」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる