前レアル・マドリー所属のモラタ、アトレティコへの移籍が間近か

コメント()
(C)Getty Images

チェルシーに所属するFWアルバロ・モラタのアトレティコ・マドリー行きが迫っているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

2017年夏にレアル・マドリーからチェルシー入りしたモラタは今シーズン、新たに指揮官に就任したマウリツィオ・サッリ監督の信頼を勝ち取ることができず、ここまでのリーグ戦16試合で5得点にとどまっている。

報道によれば現在、チェルシーとアトレティコ・マドリーはモラタの移籍に関して合意に迫っているとのことだ。チェルシーは2年前、レアル・マドリーに7000万ポンド(現在のレートで約98億円)を支払ってモラタを獲得。アトレティコ・マドリーには4500万ポンド(約63億円)を要求しているとみられる。

一方のチェルシーは、ユヴェントスからミランにレンタル移籍中のFWゴンサロ・イグアインの獲得に迫っている。チェルシーはイグアインに関して、買い取りオプション付きの半年レンタルで引き入れることで、ユヴェントスと合意間近とみられている。

レアル・マドリーの下部組織からトップ入りしたモラタだが、ユース時代にはアトレティコにも在籍。ビッグクラブ間のストライカー移籍が実現するか注目だ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる