元Jリーガーのドゥンビアが値千金同点弾…アウェーGでアトレティコを上回り、ジローナが国王杯8強へ

コメント()
Getty Images
コパ・デル・レイの3試合が16日行われ、ジローナが敵地でアトレティコと3-3のドローに。アウェーゴールでジローナが勝ち上がりを決めている。

現地時間16日、コパ・デル・レイ、ラウンド16第2戦の3試合が行われた。

セビージャvsアスレティック・ビルバオは、アウェーのビルバオが0-1で勝利。だが、第1戦はセビージャが3-1でアウェーゲームをものにしていたため、2戦合計3-2でセビージャの勝ち上がりが決まった。

アトレティコ・マドリーvsジローナの一戦は、3-2とアトレティコリードで迎えた88分、かつて柏や徳島でプレーしたFWセイドゥ・ドゥンビアが土壇場で同点ゴールを決め、3-3でフルタイムを迎えた。第1戦のジローナホームでは1-1と引き分けていたため、ドゥンビアが決めた値千金の同点弾が決め手となり、合計4-4ながらアウェーゴールでジローナが8強進出を決めた。

また、レガネスvsレアル・マドリーは1-0でレガネスが勝利。2戦合計3-1となり、レアル・マドリーが勝ち上がりを決めている。

コパ・デル・レイのラウンド16は17日にも3試合が控えており、この結果でベスト8進出の全チームが決まる。

■コパ・デル・レイ ラウンド16第2戦の試合結果
セビージャ 0-1(合計3-2) アスレティック・ビルバオ
アトレティコ・マドリー 3-3(合計4-4)ジローナ※アウェーゴールでジローナが勝ち上がり
レガネス 1-0(合計1-3) レアル・マドリー

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる