元バルサのトゥラン、トルコ史上最長となる16試合出場停止…国内リーグで副審に暴挙

コメント()
AA
イスタンブール・バシャクシェヒルMFは愚行により長期間出場停止を受けた。

元バルセロナのアルダ・トゥランが16試合の出場停止を科されたことが分かった。

1月にトゥランは、バルセロナからイスタンブール・バシャクシェヒルにレンタルで移籍。加入以降、リーグ戦11試合に出場して2ゴールをマークするなど現在3位につけるチームの躍進に貢献していた。

しかし4日、1-1で終わったシヴァススポル戦の終了間際、両選手はタッチライン上でファウルをもらえなかったことに激怒し、副審に詰め寄る。さらに同選手は罵声を浴びせ、両手で副審を強く押す暴挙に出た。これに対して主審はすぐさまレッドカードを提示し、退場を命じた。

この愚行を問題視するトルコサッカー協会は、後日開かれた委員会でトゥランにトルコ国内では史上最長となる16試合の出場停止処分を科すことを決定。これにより、残り2節を残す今シーズンのリーグ戦と、新シーズンの最初の14試合に出場できないことが決まった。

トルコに移籍して以降、アルダが問題行動にでたのはこれが最初ではない。3月には、妻とディナー中に質問してきた記者に対して「頭と目をつぶす」と脅迫したことも“問題行動”として騒動に発展していた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
閉じる