元スペイン代表ダビド・ビジャにJリーグ行きの可能性!横浜FMが有力候補か

最終更新
Getty Images

元スペイン代表FWダビド・ビジャに日本行きの可能性が浮上した。アメリカ人記者パブロ・マウラーのツイート、フランス『レキップ』などが報じている。

現在、アメリカ・メジャーリーグ・サッカー(MLS)のニューヨーク・シティでプレーするビジャ。しかし、今シーズンいっぱいで契約が切れる元スペイン代表FWは、クラブからの退団とともにアメリカからも離れることが濃厚と考えられている。

そんな中、12月に37歳の誕生日を迎えるビジャの新天地に浮上したのがJリーグ。ニューヨーク・シティやマンチェスター・シティを所有するシティ・フットボール・グループが経営に参入している横浜F・マリノスが有力候補として挙がっている模様だ。

スペイン代表としてユーロ2008と2010年のワールドカップを制したビジャは、バレンシアやバルセロナ、アトレティコ・マドリーといったスペインの強豪でプレーし、数々のタイトルを手にした。そして、2014年からニューヨーク・シティに活躍の場を移している。

アンドレス・イニエスタやフェルナンド・トーレスといった元スペイン代表が活躍するJリーグに新たな大物が加わるかもしれない。

▶豪華特典あり!3日間限定の「ダゾーン感謝祭」はこちらから!2018年11月28日(水)~30日(金)

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ