井手口陽介はドイツ2部にレンタル移籍…グロイター・フュルトが買い取りOP付きで獲得

コメント()
Getty Images
今年1月にリーズに渡ったMFはスペイン2部に続いてドイツ2部へ。

リーズ・ユナイテッドに所属するMF井手口陽介は今シーズン、ブンデスリーガ2部のグロイター・フュルトでプレーすることになった。同クラブは21日、買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を発表した。

今年1月にガンバ大阪からリーズに渡り、すぐさまスペインのクルトゥラル・レオネサに送り出された井手口だが、リーズへの復帰後、マルセロ・ビエルサ監督の下では事実上の構想外に。そして、リーズと2022年までの契約を残すMFは、1年間の期限付きでドイツ行きが決定している。

井手口はフュルトの公式ウェブサイトで「ドイツでプレーする機会を楽しみにしています」とコメント。また、フュルトのラシード・アズージGM(ゼネラルマネジャー)は「ヨウスケは若くて、非常に大きな才能を持つMF。我々は彼がここに馴染めるためにサポートし、時間も十分与えるつもりだ」との言葉で迎えている。

なお、井手口はすでに21日からチームの練習に参加した模様。フュルトは今シーズン、第2節を消化時点で2部の3位に位置。25日にはパダーボルンをホームに迎えるチームだが、井手口は招集メンバーに含まれるのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
閉じる