乾貴士に新たなライバル出現…ベティスがメキシコ代表18歳の逸材ライネスを獲得合意

コメント()
Getty Images
ベティスがメキシコ代表のウイング、ライネスとの獲得合意を発表した。左サイドを主戦場とするアタッカーだけに、乾貴士とポジションが競合することになりそうだ。

ベティスがメキシコ代表FWディエゴ・ライネスの獲得合意を発表した。

現地時間10日、リーガ・エスパニョーラのベティスが、メキシコ代表ライネスについて、クラブ・アメリカから獲得合意に至ったと公表している。契約期間は2024年6月までの5年半で、メディカルチェックをクリアした後、正式契約を結ぶことになる。

2000年6月生まれ、現在18歳のライネスはクラブ・アメリカの下部組織育ちで、左右のウイングを主戦場とする快足アタッカー。16-17シーズンにトップデビューを果たし、3年目の今シーズンはここまで10試合3ゴールの成績を残していた。18歳ながら、早くもメキシコ代表では2キャップを刻んでいる。

同選手は左右のウイングをこなすが、主に左サイドを主戦場としており、日本代表MF乾貴士とはポジションが競合する見通し。乾にとっては所属するベティスで新たなライバルが出現した形となった。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる