レアル、ロペテギの求めるスペイン代表FW獲得は難航…契約解除金153億円がネックに

コメント()
Getty
バレンシアディレクターがロドリゴについて言及。

バレンシアは、改めてスペイン代表FWロドリゴの獲得を狙うレアル・マドリーに対して警告している。『BeINスポーツ』が報じた。

レアル・マドリーのジュレン・ロペテギ監督はU-21スペイン代表時代の教え子であるロドリゴの獲得を熱望。また、ロドリゴ自身もレアル・マドリーの下部組織に在籍した経験を持つだけに、報道は過熱の一途をたどっている。しかし、バレンシアのディレクターを務めるマテウ・アレマニー氏は「マドリーとコンタクトはない」と話し、このように続けている。

「彼らが契約解除金である1億2000万ユーロ(約153億円)のオファーを出してきたら、我々にできることはない。ただ、ロドリゴはここでモチベーションにあふれ、幸せそうだけどね。我々にとってとても重要な選手で、残って欲しい」

なお、ロドリゴ本人はリーガ・エスパニョーラ第1節アトレティコ・マドリー戦後のインタビューで、残留の意思が変わっていないことを明言。マドリーにとって今夏のストライカー探しはまだまだ続きそうだ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「勝つ、次に進むことがすごく大事」酒井宏樹が苦しみながらのサウジ戦勝利を評価
次の記事:
「前線にとって楽しい試合ではなかったけれど…」武藤嘉紀、守備に奔走もサウジ戦の勝利に満足
次の記事:
防戦一方、サウジの息の根を止められなかった日本。問われる森保監督のマネジメント
次の記事:
サウジに苦戦も結果が出たことに満足の柴崎岳「意識を統一して戦えたことは収穫」
次の記事:
日本を勝利に導いた20歳冨安健洋に伊紙も賛辞「GKが何もできない豪快なヘッド」
閉じる