レアル・マドリー、75億円の“レヴァンドフスキ2世”を獲得へ? セリエA得点王争いでC・ロナウドと接戦中

コメント()
(C)Getty Images

レアル・マドリーが、ジェノアに所属するポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクを注視しているようだ。スペイン『アス』が報じた。

現在23歳のピョンテクは、昨年の夏に母国クラブのクラコヴィアからジェノアに移籍。当時、欧州トップレベルとしては無名の存在だったものの、セリエAデビューからの7試合で9得点を記録するなどブレークしている。今季ここまで、公式戦21試合で19ゴールをマークしており、セリエAではユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドが記録する14ゴールに次ぐ13ゴールを挙げている。

そのピョンテクをレアル・マドリーが注目しているようだ。セリエAの中断中にジェノアはスペイン遠征を行っており、14日にドイツ3部のヴュルツブルガー・キッカーズと対戦。レアル・マドリーは、この試合にスカウトを派遣したとのことだ。

なお、ピョンテクには以前にミランとの関連が伝えられており、現在はナポリも関心を示しているとのこと。仮にレアル・マドリーが獲得に動く場合、争奪戦が激しくなることが予想され、オペレーションに必要な移籍金は6000万ユーロ(約75億円)にのぼるとみられている。そのプレースタイルもあって、“レヴァンドフスキ2世”とも称されるピョンテクだが、今後の去就に注目だ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アジアカップ決勝T進出16カ国が出揃う!日本は中東のサウジと激突…前回対決は0-1で敗戦
次の記事:
カタールがE組連勝対決を制す!F組首位の日本とサウジが16強で激突…通算成績は8勝1分4敗
次の記事:
勝ち越しミドルの塩谷司「自信になる」…ボランチを組んだ青山敏弘らの声掛けに感謝
次の記事:
青山敏弘、広島時代に共闘した塩谷司のスーパー弾に「彼はあれが普通。だが、大舞台で出せるのは凄い」
次の記事:
武藤の同点弾をアシストした今大会初出場の室屋、「ここで負けるわけにはいかなかった」
閉じる