レアル・マドリー移籍?チェルシー残留?アザールが明言「将来の決断を下した」

コメント()

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

チェルシーのベルギー代表ウィンガー、エデン・アザールはすでに将来に関する決断を下したと明かした。

2012年よりチェルシーで活躍するアザールには、かねてよりレアル・マドリーが獲得に強い興味を示してきた。一方で残留を求めるチェルシーは、現行契約が2020年夏で満了を迎える同選手に対して契約延長オファーを送っているものの、依然として交渉は進展していない。

アザールへのレアル・マドリーの興味は日増しに高まりを見せており、先日にはスペイン『マルカ』は2019年夏のベルギー代表FWの獲得を目指して、スペインのクラブが1億ユーロ(約125億円)を支払う準備があると伝えていた。

様々な憶測が飛び交う中、アザールはフランス『RMC』で「自分がこれからどうしていくのかを理解している。僕は決断を下した」と将来はすでに決まっていると明かす。しかし、時期や移籍についての具体的な内容については公言することを避けた。

1月にはレアル・マドリーについて『フランス・フットボール』で「レアル・マドリーと契約したいかって? なぜダメなんだ?」とスペイン行きに前向きともとれる発言をアザールは残しており、この「決断」とはレアル・マドリー行きを決心した可能性が高いと考えられている。

一方、チェルシーを指揮するマウリツィオ・サッリ監督はアザール退団の噂が流れる中、「エデンは28歳だ。彼が出て行くことを望むのなら、出て行くべきだと思う。もちろん、私は逆になることを願っている」とコメントした。

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

DAZN2ヶ月無料

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる