「レアルが彼に強い関心がある」アラバ代理人が今夏のスペイン行きを示唆

コメント()
Getty Images
3月に新たな挑戦の意思を示したバイエルンDFの代理人はレアル移籍の可能性を匂わせた。

レアル・マドリーがバイエルン・ミュンヘンのダヴィド・アラバの獲得に強い関心を抱いているようだ。同選手の代理人が明かした。

2010年にトップチームでデビューして以降、ホッフェンハイムへのローンを除き、バイエルンでプレーを続けるアラバは、同チームの中心選手として6連覇を含む7度のブンデスリーガ優勝に貢献。ドイツで活躍を続ける同選手に対してレアル・マドリーは以前から興味を寄せており、アラバ自身も3月に“新たな挑戦”を始める意思を表明した。

そして、同選手の父であり、代理人を務めるジョージ氏は『アス』で「誰もが知っているようにレアル・マドリーはダヴィドに本当に興味がある。しかし、現段階では何も言えない」と明言を避けたものの、スペインに移籍する可能性を匂わせた。

「今夏に何が起きるか様子を見てみよう。今はどのクラブが彼に興味を持っているか議論するタイミングではないが、レアル・マドリーからの興味を秘密にする必要はない。シーズン終了後に何か起きるかわかるだろう」

バイエルンは19日、国内2冠を懸けてDFBポカール決勝で同クラブの次期指揮官に内定済みのニコ・コヴァチ監督率いるフランクフルトと対戦する。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる