リヴァプール、W杯開幕までにフェキル獲得へ…近日中に成立の可能性も

コメント
リヴァプールがまたしてもフランスのクラブから新戦力獲得を狙う。

リヴァプールがワールドカップ開幕までにリヨンのMFナビル・フェキルの獲得を目指しているようだ。

今夏、攻撃的な中盤選手の補強を目指すリヴァプールは、リヨンの主将として活躍するフェキルの獲得に強い関心を持つ。リヴァプールが早いうちから同選手への興味を示すも交渉は進展せず、リヨンのジャン=ミシェル・オラス会長は、ワールドカップまでに移籍が成立する可能性は少ないと7日に話していた。

しかし、リヴァプールはフェキルがフランス代表としてロシアに向けて発つ今週末までに移籍をまとめようと躍起。その理由として、同選手がワールドカップで活躍すれば熾烈な争奪戦への発展や移籍金の高騰が予想される。さらに、優勝候補の一角にも推されるフランスは大会終盤まで残っている可能性が高く、交渉が遅れればプレシーズンのチームへの合流にも影響を与えそうだ。

『Goal』の取材によると、今週もリヴァプールとリヨンの交渉は行われているようだ。同選手獲得に必要な移籍金は6000万ポンド(約88億円)とされており、早ければ近日中に交渉はまとまる可能性がある。今夏すでにモナコからファビーニョを4000万ポンド(約57億円)で獲得したリヴァプールは、またしてもフランスのクラブから新戦力の獲得に成功するのだろうか。

またリヴァプールは、その他にもベルギーのヘントに所属するモーゼス・シモン、ストーク・シティのジェルダン・シャキリの獲得にも興味を持っているという。チャンピオンズリーグ準優勝に終わった同クラブは、新シーズンに向けて慌ただしい夏の移籍市場を迎えている。

Goal_worldcup_article_banner

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
日本代表初得点を振り返る堂安律「一生思い出に残るゴール」
次の記事:
日本代表の未来を背負う中島翔哉。ブレない信念「サッカーは楽しいもの」
次の記事:
日本の国民性も称賛するウルグアイ指揮官、森保ジャパンに脱帽 「日本の爆発的な攻撃に消耗してしまった」
次の記事:
日本代表初ゴールも先を見据える堂安律「まだまだアピールしないと」
次の記事:
3試合連続、ウルグアイ戦2得点の南野拓実、中島翔哉とは「試合前から話していた」
閉じる