ユヴェントスがブッフォンの後釜確保!15億円でイタリア代表ペリンの獲得に成功

コメント()
Twitter Juventus
偉大な守護神の穴を埋めるだけの活躍が期待される。

ユヴェントスが、イタリア代表GKマッティア・ペリンの獲得を発表した。

今シーズン限りで、長年にわたり守護神を務めたジャンルイジ・ブッフォンの退団が決定したユヴェントス。偉大なGKの後任として、誰がゴールマウスを守るかに注目が集まっていた。

そして8日、ペリンの獲得を発表。2022年までの4年契約を結びんだ。なお、移籍金は1200万ユーロ(約15億円)で、成績に応じて最大300万ユーロ(約4億円)が加算されるようだ。

移籍の決まったペリンは「ケガによる困難な時期を過ごしたことで、僕はより成長できた。ユヴェントスに加入するには適した年齢だと思う。ここでプレーする準備はできている」と意気込みを語った。

ブッフォンの代役としての活躍が期待される25歳のペリンだが、まずはポーランド代表のヴォイチェフ・シュチェスニーとの定位置争いが待っている。果たして同選手はマッシミリアーノ・アッレグリ監督の信頼を勝ち取れるのだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる