モラタにユヴェントスへの復帰話が浮上…わずか1年でのチェルシー退団も?

コメント()
Getty Images
昨夏チェルシーに加わったものの、ポジション争いで苦戦しているモラタにユヴェントスが関心を示しているという。

昨夏、チェルシーに加わったばかりのスペイン代表FWアルバロ・モラタだが、1年でプレミアリーグを去る可能性があるという。その移籍先候補として、かつて在籍した古巣への復帰話が浮上しているようだ。

イギリス『デイリー・スター』の報道によると、セリエAのユヴェントスがモラタの復帰を目論んで動きを見せているという。しかし、モラタはチェルシーと2022年夏まで契約しているため、完全移籍での獲得は金銭面で難しく、そこで2シーズンの期限付き移籍オファーを検討しており、1500万ポンド(約22億円)の用意があるという。

モラタは昨夏チェルシー加入後、リーグ戦6試合で6ゴールというハイアベレージを記録したが、その後は本領を発揮できず。負傷したこともあり、冬の移籍市場でチェルシーはポジションが競合するオリヴィエ・ジルーを獲得。後半戦でモラタはジルーにスタメンの座を奪われる試合も多く、ここまで30試合11ゴールの成績に留まっていた。

なお、モラタは2014年夏から2シーズンユヴェントスでプレーしていたことがあり、もしユヴェントス加入となれば3シーズンぶりのセリエA復帰となる。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる