ミラン、ユーヴェの求めるイグアインとボヌッチのトレードには応じず…代理人と接触へ

Caldara Bonucci HiguainGoal

ミランは、ユヴェントスに所属するFWゴンサロ・イグアインの獲得を目指し、兄で代理人を務めるニコラス・イグアイン氏と接触する。『Goal』の取材により、30日に明らかとなった。

ミランは今夏、ユヴェントスからイグアインの獲得を目指すが、同時に古巣への復帰を希望するDFレオナルド・ボヌッチを放出し、さらにユーヴェから24歳のDFマッティア・カルダーラを狙っている。しかし、チェルシーがカルダーラ争奪戦に参戦したことで、状況は複雑化している。

もし24歳DFがロンドンへ行くことになれば、ミランはボヌッチの後釜を確保できず、31歳DFの放出をストップするとみられる。この場合、イグアインの移籍を巡る交渉は、単独で行われることになる。このため、イグアインの兄ニコラス氏がミラン幹部のレオナルド氏と面会し、情報交換を行うようだ。

ユヴェントスは現在、カルダーラをチェルシーへ放出し、ミランにはイグアインとボヌッチのトレードを申し込むことを検討。両選手の差額による金銭補償として2000万ユーロ(約26億円)をミランに要求している。だがミランは当然、納得しておらず、イグアインを単独でレンタルで獲得し、シーズン終了後に買い取る案を検討している。

また『コリエレ・デロ・スポルト』によれば、チェルシーとのカルダーラ争奪戦を制するために、レオナルド氏はまもなくオファーを増額し、再提示するとみられる。だがこの場合も、24歳DFとボヌッチとのトレードを希望しており、イグアインは別途で交渉するようだ。

イグアイン、ボヌッチ、カルダーラを巡る交渉は難航しているが、今後の動向は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores