マンチェスター・Uが2試合ぶりに勝利も…スールシャールは試合内容に満足できず「良いプレーができていない」

コメント()
Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は、レスター・シティ戦に勝利したものの、選手たちのパフォーマンスには納得できないと話した。

3日に行われたプレミアリーグ第25節でマンチェスター・Uは敵地でレスターと対戦。9分にマーカス・ラッシュフォードのゴールで先制に成功したマンチェスター・Uだが、中々追加点を奪えず。ホームのレスターに押される場面もあったが、最後まで守備陣が踏ん張り、1-0で勝利した。

前節のバーンリー戦で2-2の引き分けに終わり、12月中旬から続いていたスールシャール監督就任後の連勝が止まったものの、3日の試合でマンチェスター・Uは再び勝利を手に。これで5位に浮上した同チームだが、指揮官は試合内容には不満が残ったようだ。

「良いプレーができていなかった。後半になるとペースが落ちてしまったが、よく守り抜いた。エリック(バイリー)とヴィクトル(リンデロフ)、そしてダビド・デ・ヘアはファンタスティックだった。危険に晒される場面もあったが、勝ち点3のために戦い抜いた」

「クリーンシートは大切なことで、選手たちに自信を植え付けてくれる。ただ、我々がもっとできるとわかっているから、この試合のパフォーマンスに100%満足できるわけではない。ここでの試合は難しく、あのようなチーム相手に先制点はとても重要だった。マーカスは良いフィニッシュを見せてくれた」

また、この試合でアレクシス・サンチェスはスールシャール監督就任以降、初のスタメン出場。しかし、十分なインパクトを残せないままハーフタイムでアントニー・マルシャルと交代した。試合後、同指揮官はチリ代表FWについて「彼はよくやっていたが、我々には変化が必要だった。彼にはキレがあり、ディフェンス面でよく働いていた。彼からチャンスを作ることはできなかったが、日々良くなっている」と擁護するコメントを残した。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる