マルセイユがオランダ代表MFストロートマン獲得!移籍金33億円、5年契約を締結

Getty Images

マルセイユは、ローマからオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンを獲得した。

2013年にPSVからローマに加入したストロートマン。重度の膝靭帯損傷を負い2シーズンを棒に振った同選手だったが、2016年に復帰すると昨シーズンまで主力として活躍し、131試合に出場した。

しかし今夏、クラブはハビエル・パストーレやスティーヴン・エンゾンジら中盤の積極補強を敢行。今週初めにエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督はマルセイユと交渉中と明かしており、オランダ代表MFの退団は秒読み段階とされていた。

そして28日、ストロートマンのマルセイユ移籍が正式に決定。リーグ・アンのクラブは、移籍金2500万ユーロ(約33億円)を支払うことで交渉がまとまったようだ。なお、マルセイユとストロートマンは2023年までの5年契約を締結している。

ローマでは中盤の飽和により退団を余儀なくされたストロートマン。酒井宏樹も所属するマルセイユでは、どのような活躍を見せてくれるだろうか。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores