ポルティモネンセへFC今治から新たな日本人選手が…中島翔哉との共演にも期待

コメント()
Getty Images

JFLのFC今治が4日、長島滉大が日本代表MF中島翔哉擁するポルトガルのポルティモネンセへ期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2018年8月28日から2019年6月30日までとなる。

ポルティモネンセは昨シーズン、中島翔哉が新天地を求めたクラブ。欧州初挑戦にして、中島の10ゴール12アシストの活躍もあり、残留が目標のクラブでありながら、10位と健闘した。しかし、今季はここまで中島にゴールもなく、ポルティモネンセも17位と苦戦している。

そんな中、20歳の長島の期限付き移籍が決定。2016年からFC今治でプレーし、新天地ではU-23チームに在籍することとなるようだ。同選手は海外挑戦に際して「この大事な時期にチームを離れ、昇格の力になれないことを申し訳なく思います」としつつ、このように述べている。

「いろいろと言われるのは覚悟の上です。難しい挑戦だとわかっています。ただ一度きりの人生、後悔したくないと思い、挑戦させてもらうことになりました。いつか必ず成長した姿を見せられるように、そしてまた今治の力になれるように頑張ってきます!これからも応援よろしくお願いします!」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
次の記事:
ナポリ指揮官アンチェロッティ、主力欠場でも上位に勝利で自信「何かが起きるはず」
次の記事:
【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、いざ頂きへ!日本代表vsサウジアラビア代表
次の記事:
イングランド代表での時間を楽しむサウスゲート「名誉に思うし、特権的ポジション」
次の記事:
「優勝候補だが期待以下」韓国紙が森保ジャパンを酷評…サウジとは「大きな差はない」
閉じる