ボール顔面ヒットのバチュアイ、SNSで「僕は“ゴールデンポスト”に値するね」と自虐

コメント()
©Getty Images
バチュアイがSNSでユニークなネタを展開している。

ベルギー代表のFWミヒー・バチュアイが、ロシア・ワールドカップのグループリーグ第3戦で見せたゴールパフォーマンスは、今大会を振り返るうえで欠かせないシーンだ。バチュアイ本人はツイッターで「ゴールデンボール」ならぬ、「ゴールデンポスト」を受賞すべきと自虐ツイートを投稿した。

6月28日に行われたイングランド戦の51分、MFアドナン・ヤヌザイが華麗な一撃を決めた直後にハプニングは起こった。

バチュアイはゴールから出てきたボールを拾い上げ、ボールを再びゴール内に蹴り込んだのだ。しかし、蹴ったボールがポストに直撃し、跳ね返ってバチュアイの顔面にヒット。顔を押さえる仕草を見せていた。

チームメイトのドリー・メルテンスはこのハプニングに「バチュアイは少しおバカなやつなんだよ(笑)。フォロワーを増やしたいのからあのようなことをしたのかはわからないけど、とにかく面白かったよ」とコメント。

ゴールを決めたヤヌザイも「バチュアイは得点をしたかったと思うよ。残念なことにポストを叩いてしまったけどね。ヘディングも決められてよかった。見ていて笑えるパフォーマンスだったね」とイジった。

そんなバチュアイが14日にツイッターを更新。ファンからW杯MVPである「ゴールデンボールは誰が受賞する?」と質問されたバチュアイは「わからないな。でも、ゴールデンポストは僕が受けるに値すると思うよ」と返答。

実際には「ゴールデンポスト」といった賞はないものの、「ゴールデン」と「ポスト」を合わせて作った自虐ネタを披露している。

ファンは「面白い!」「声を出して笑った」とツイートしており、最後までイジられキャラを演じたバチュアイ。ちなみに大会ではグループリーグ第2戦のチュニジア戦でゴールを決めている。

ベルギーは14日に行われた3位決定戦でイングランドに2-0で勝利。史上初の3位に輝いている。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
アーセナルDFベジェリンに悲劇…前十字じん帯断裂で最大9カ月の長期離脱へ
次の記事:
森保ジャパンの“若年寄”。サウジ戦殊勲の20歳、冨安健洋が見せたポテンシャル
次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
次の記事:
スカウティング通りのCKからの得点…吉田麻也、分析スタッフを誇る「日本人は緻密」
閉じる