ベトナム撃破で4強入り!森保監督「難しい試合。失点をゼロに抑えたのは良かった」

コメント()
©Getty Images

アジアカップ2019は24日に準々決勝が行われ、日本代表がベトナム代表に1-0で勝利。準決勝進出を決めた。試合後、森保一監督がテレビインタビューに応えた。

日本は序盤から格下のベトナム相手に苦しい展開。セットプレーから吉田麻也のヘッドで先制したかに見えたが、吉田自身にハンドがあったとして、準々決勝から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によりゴールが取り消された。

しかし、後半に堂安律がPAで倒されると、これがVARによってPKの判定に。このPKを堂安自身がきっちり決めて日本が先制に成功した。結局日本はこの1点にとどまったが、最後までベトナムの反撃に耐えて、1-0で勝利。準決勝へ駒を進めた。

「ベトナムが辛抱強く戦えるチームだということはわかっていたので、難しい試合になりましたけど、選手たちが焦れずに試合を通して集中を切らさず戦ってくれたのは良かった。カウンターで危ないシーンもあったが、みんなで止めて失点をゼロに抑えられたのは良かった」

接戦をモノにし、ついに準決勝まで勝ち進んだ日本。それでも森保監督はこれまでと変わらないスタンスで先を見据えた。

「これまでも一戦一戦目の前の試合で最善の準備をしてくることはやってきましたし、一戦一戦成長しながらやっていこうというのも次の試合に向けてもやっていけたらと思います。」

日本は28日の準決勝で中国とイランの勝者と対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる