ベトナム戦勝利の日本に伊紙の反応は…「また1-0で際どい勝利」「VARに奪われ与えられる」

コメント()
Getty Images
イタリアの複数メディアも、アジアカップで日本がベトナムに勝利し、準決勝へ駒を進めたことを伝えた。

アジアカップ2019は24日に準々決勝が行われ、日本代表がベトナム代表に1-0で勝利。準決勝進出を決めた。イタリアメディアも日本の動向を伝えている。

『ANSA通信』は、ドバイで行われた準々決勝の1戦目でベトナムに勝利した日本について、「アジアカップ…まず日本が準決勝進出を決めた」との見出しで報道。“サムライ”がMF堂安律のPKにより準決勝へ駒を進めたことを伝えた。また『コリエレ・デロ・スポルト』および『トゥット・スポルト』は、「アジアカップ…日本はVARに奪われ、与えられる」とのタイトルで試合の動画を掲載。「準々決勝のベトナム戦では、ハンドによりゴールが取り消されたが、その後、PKが与えられて勝利した」と説明を加え、DF吉田麻也の幻のヘッドや堂安のPKに言及した。

一方、『ガゼッタ・デロ・スポルト』は、「日本は準々決勝でベトナムに際どい勝利」と報道。「試合を決めたのは、後半12分のドウアンPKだった。スコアは決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦と同じで、またしても1-0の勝利だった」と振り返り、日本の苦戦を伝えた。

続けてイタリア紙は、日本戦の後に行われたイタリア人指揮官マルチェロ・リッピ率いる中国とイランの試合にも注目。2006年にはドイツ・ワールドカップを制した名将だが、「リッピはダメだった。ベスト8で敗退。元イタリア代表監督の中国代表チームは準決勝の一歩手前で力尽き、アジアカップに別れを告げた」などと0-3で敗れたことを綴った。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる