ファーヴルのドルトムント監督就任は決定的か…最終節終了後にニースからの退任を発表

コメント()
Getty
ニース指揮官は、3年ぶりにドイツで指揮を執ることになりそうだ。

ニースのルシアン・ファーヴル監督が退任を発表した。

昨シーズンは3位フィニッシュと躍進を見せたニースだが、今シーズンはヨーロッパリーグ出場圏外の8位でシーズン終了。そして、19日のリーグ・アン最終節後の会見で、ファーヴル監督はクラブから去ることを認めた。

「我々の目標であったヨーロッパリーグ出場権を取れずしてシーズンが終わった。今夜がニーズを率いてのラストゲームだった。人として、またスポーツ面でもニースで素晴らしい2年間を送れた」

ニースから離れることを発表したファーヴル監督は、すでにペーター・シュテーガー監督の退任が決まっているドルトムントと2年契約に合意したとドイツ誌『キッカー』などが報じた。これを受け、2015年9月までボルシアMGで指揮を執っていた同指揮官が新シーズンからドイツでのキャリアを再開すると考えられている。

そのことについて問われた同指揮官だが「私はニースから去るが、これ以上のことは何も言えない」とドルトムントの指揮官就任を否定はしなかったものの、明言を避けた。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる