パストーレ、PSGからローマへ…移籍金約30億円で再びセリエAの舞台に

コメント()
AS Roma
長年フランスの地で過ごしたパストーレがローマへ。

ローマがパリ・サンジェルマンからMFハビエル・パストーレを獲得したことを発表した。契約は2023年までで、移籍金は2470万ユーロ(約31億6000万円)と伝えられている。

パストーレは2011年にパリ・サンジェルマンへと加入。250試合以上に出場し、欧州メガクラブへの階段を上るチームで大きな貢献を果たした。そして29歳となり、イタリアの地へと戻ってくる決断を下した。

背番号27のユニフォームを与えられたパストーレは「ローマに来られてとても嬉しい」と話してさらにこう続ける。

「イタリアに戻ってこられて最高だよ。それにこんな素晴らしいクラブにね。全てのサポートやローマファンの期待に応えたい」

また、ローマのSDを務めるモンチ氏も「ハビエルの獲得は嬉しいね。こういったファンを熱くさせる選手の獲得はずっと考えていたことだから。多くの選手を獲得してきた私のSDキャリアだが、ハビエルは唯一無二のタレントを持つ選手だ」と話した。

なお、かつてパストーレはパレルモで2009年から2011年までプレー。すでにカルチョの舞台はよく知っている。

Goal_worldcup_article_banner

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
次の記事:
大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」
次の記事:
チェルシーやリヴァプールでプレーした元イングランド代表DFグレン・ジョンソンが現役引退 「僕がやってきたことには、とても誇りをもっている」
閉じる