バイエルン退団明言のルディ、新天地はシャルケに決定…21億円で移籍成立

コメント()
getty Images / Goal
今夏にバイエルンに移籍したゴレツカと入れ替わる形でルディはシャルケに新天地を移す。

シャルケは、バイエルン・ミュンヘンからドイツ代表MFセバスティアン・ルディを獲得した。

人員整理を進めるバイエルンは今夏、バルセロナにアルトゥーロ・ビダルを売却。さらなる放出を示唆するクラブはルディをその筆頭とすると考えられていた。同選手自身も先日、ドイツ『キッカー』に対して「残留する可能性はごくわずか」と退団を明言した。

そして27日、シャルケとバイエルンはルディの移籍で合意。報道によると発生する移籍金は1600万ユーロ(約21億円)で、クラブと選手は2022年までの4年契約を締結した。今夏、バイエルンに新天地を求めたレオン・ゴレツカと入れ替わる形でルディのシャルケ行きが決まっている。

移籍が決定したルディは、シャルケの公式ウェブサイトで「クラブが目指している方向性に感銘を受け、その一員として携わりたい。シャルケのファンとその素晴らしい雰囲気の中でプレーできることを楽しみにしている」と抱負を述べた。

昨夏にホッフェンハイムからバイエルンに移籍したルディは全公式戦35試合に出場して1ゴールを記録。ドイツ代表としても26キャップを誇る同選手は、ゴレツカやマックス・マイヤーが抜けたシャルケで13番を背負ってプレーすることになる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる